2012年06月08日

【アジア大会】川元監督より

いつもお世話になっております。
日本ろう者フットサル代表監督の川元です。


この度は我々が韓国の地にて戦う為に、沢山の方々のお力添えを頂きましたこと、
この場をお借りし、厚くお礼を申し上げます。

本当にありがとうございました。

結果としては3位という、とても悔しく、残念な結果になってしまいました。

このことは監督である私の責任です。

選手達は良いとは言いがたい環境の中、また準備期間が少ない中で本当に力を出し切ってくれました。

また、手話の出来ない私に対して精一杯、歩み寄り、必死になって理解し、戦ってくれました。

そして、2人のマネージャーが選手達の為に全身全霊、尽くしてくれました。

私はこの2人のマネージャー、そして、9人の侍達を誇りに思います。

このフットサルチームの11名に拍手を!!!

最後に、

私にとって今回の結果というのは、非常に悔しく、いつかリベンジをという思いでいっぱいです。

もし、チャンスがあれば、もう一度日の丸を背負い、ろう者の子供達の夢を背負い、戦わせて頂きたいです。

短い期間でしたが、最高に幸せな時間を頂けましたこと、心より感謝しております。

心を込めて、ありがとうございました。


日本ろう者フットサル代表監督 川元剛

kuririn06ara at 23:05│ このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote 2012:最新履歴 | 【特設】2012年アジア太平洋ろう者競技大会